2018年04月10日

空色じゃなく、青の寺


チェンライ。
次に向かったのは、青いお寺、ワット・ロンスアテンであります!
最近話題のお寺ですね。

今回のチェンライは、このお寺を含む3つのお寺を観るのがメインの目的であります。
チェンライは今、お寺のトレンディスポットなのであります。

僕が訪れた3つのお寺に関しては、すでに兄弟ブログ「どうでもタイランド」で記事にしちゃっています。
詳しいマニアックな解説はそちらで。
青い寺に関しては、この記事です。
今熱いチェンライ 青いお寺、ワット・ロンスアテン

ワット・ロンスアテンは街からも近いのであっという間に到着!
チェンライで一番有名な白い寺・ワット・ロンクンや黒い家・バーンダムは意外と距離があるので、こちらはかなり行きやすいです。

IMG_7102.jpg
お寺に着いたのが午後3時ごろなのですが、あー、逆光だー!
正門が東にあるので、午後はこのような状態になります。
うーむ、お寺を訪れるときは時間にも気を使わないといけませんなぁ。

気を取り直して観て行きましょう。
お寺に興味のない子猿もさすがに珍しく関心を示しております。

たーれっく! シーファーじゃないうきゃ! ナムングンうきゃ!

ん?
子猿が文句を垂れています。
なんだ?

たーれっくは「シーファー(空色)のお寺」と言ったうきゃ
でもこれは「ナムングン(青)のお寺」うきゃ


と、細かい突っ込みを入れてきます。
あー、それは悪かった。
でも、どっちでもいいだろ!w
人の間違いをあげつらっていると、ろくな人間になれないぞ!

IMG_7106.jpg
しかし逆光であります。

IMG_7108.jpg
ものすごくかっこいいのに、逆光!

IMG_7112.jpg
見事なまでの、逆光!
明日の朝にでも必ずリベンジに来ようと誓うのでした!

IMG_7113.jpg

IMG_7119.jpg
お堂の中は逆光関係なし!w






子猿はというと、写真さえ撮ったら全く興味を失っております。

IMG_7149.jpg
メッブアうきゃ!

と、屋台で売っている蓮を買っております。 20B。
この蓮、池なんかにいっぱい生えています。
おそらくこれもそこら辺から引っこ抜いてきて洗っただけでしょうな。
元手がかからないでしょうから、いい商売です。

メッ(ト)が種で、ブアが蓮。
めりめりと引き裂いて中の種を取り出し、その種の皮を剥いていただきます。
栄養満点だそうです。

子どものころは美味しくってよく食べたうきゃ〜
最近はそんなに美味しいとは思わないうきゃ


そう言いながらも蓮の種(蓮の実)をほおばりご機嫌な子猿。
ワット・ロンスアテンを後にいたします。


続く。


ワット・ロンスアテンの地図。




ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 13:06 | Comment(6) | チェンライ
この記事へのコメント
あれま。「空色」と「青色」はタイではまったくの別物なのですね。私的には、
たいして変わらないようにも思えるのですが……。ここのナーガ様もなかなか
のかっちょよさと見ましたが、先生的にはいかがなのでしょうか。お陰様で私
も少しは、ナーガ様の違いが分かるようになったようです。うきゃ。
Posted by masami at 2018年04月10日 16:15
最近のチェンライはあちこちでお寺の拡張がされている
都聞いていますが、この時はそんなこともなかったので
しょうか。

メッブアも食べてしまうんですね
タイではあちこちにありますから好きな人は入手に
困らなさそうですね
Posted by ま〜く at 2018年04月10日 18:12
色の呼び名の違い、日本でいうとオレンジ色と柿色みたいなもんですかね。タイ語の中でもニュアンスの違いがありややこしいですな。

青のお寺は直ぐにどうでもタイランドでご紹介されてたので、先生の感動がひしひしと分かりましたね!本当色鮮やかで素晴らしい。逆光でも充分伝わってます!
Posted by 大阪のヤス at 2018年04月11日 08:31
masamiさん

>あれま。「空色」と「青色」はタイではまったくの別物なのですね。私的には、
たいして変わらないようにも思えるのですが……。

空の青だって十分青いですよね〜。
信号も青じゃなく緑だったり、色って色々難しいですね〜。

>ここのナーガ様もなかなか
のかっちょよさと見ましたが、先生的にはいかがなのでしょうか。お陰様で私
も少しは、ナーガ様の違いが分かるようになったようです。うきゃ。

ここのナーガは最高級にかっこいいですよね!
ほんと、かっこいいナーガ様が増えてほんとにうれしいです!
Posted by たーれっく at 2018年04月12日 09:09
ま〜くさん

>最近のチェンライはあちこちでお寺の拡張がされている
都聞いていますが、この時はそんなこともなかったので
しょうか。

ものすごい勢いでどこも改修改築工事をしまくっていましたです。
今年の12月にもまたチェンライに行くので、どれだけ変わっているのか楽しみですよ〜!

>メッブアも食べてしまうんですね
タイではあちこちにありますから好きな人は入手に
困らなさそうですね

子猿が言うには、新鮮じゃなくちゃ美味しくないうきゃ、だそうです。
美味しいのかなぁ〜?w
Posted by たーれっく at 2018年04月12日 09:12
大阪のヤスさん

>色の呼び名の違い、日本でいうとオレンジ色と柿色みたいなもんですかね。タイ語の中でもニュアンスの違いがありややこしいですな。

国民性で見える色の感性も違いそうですね〜。
タイだと信号の青は緑(シー・キアオ)と表現します。

>青のお寺は直ぐにどうでもタイランドでご紹介されてたので、先生の感動がひしひしと分かりましたね!本当色鮮やかで素晴らしい。逆光でも充分伝わってます!.

また順光で見に行った日記をこっちでも紹介します。
コンセプトがはっきりしているお寺はやっぱりいいですね〜。
Posted by たーれっく at 2018年04月12日 09:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: