2018年05月15日

2017年のチェンマイ・ロイクラトン2日目


チェンマイ。
お腹いっぱいでホテルに戻り、休んでいたら爆睡しちゃっていました。
なんとか起き、18時半に子猿とホテルを出ます。
ロイクラトン、2日目の夜の始まりですね。

IMG_7793.jpg
手ぶれでほんとに恐縮です。
ターペー門へ。

IMG_7796.jpg

IMG_7797.jpg
ターペー門前の広場にはディスプレイもいろいろあり、人で溢れていますね。

IMG_7801.jpg
ターペー通りを歩きナワラット橋まで向かいます。
パレードは今日はなく、明日の最終日だけのようですね。

途中にあったパッタイの屋台でパッタイを購入。 30B。
しかし、案の定脂っこく麺がゴムみたいでイマイチな味。

IMG_7803.jpg
ドナルド〇ック寺としておなじみの、ワット・プッパラームもライトアップされていて綺麗ですね。

IMG_7802.jpg
とても目立つド〇ルド。
ちなみに、このお寺って今は外国人は入場料20B取るようになったみたいですね〜。
このときは出入り自由でしたが。






コムローイうきゃ!
キティちゃんのコムローイを探すうきゃ!


以前チェンマイでロイクラトンしたときにもキティちゃんコムローイを飛ばしましたが、今年もキティちゃんをご所望のようです。

IMG_7805.jpg
しかし、見当たりませんね〜。

IMG_7811.jpg
すでにたくさんのコムローイが飛び立ち始めております。

IMG_7814.jpg
お! なかなか見事なクラトンですな!
クラトンも流したいですが、これは明日流すことにいたしましょう。

IMG_7812.jpg
仕方がなくピンク色のコムローイで妥協。
子猿も残念そう。
大き目なサイズで50B。 ライターも10Bで購入。

IMG_7815.jpg
それでは飛ばしたいのですが・・・ナワラット橋は人で超ごった返しております!
交通規制をしていないので車やバイクが入り込んで立往生。
何故警察も通行止めにしない〜!?
毎年こうだよね??
確かにこの橋が通れないと不便な人も多いでしょうが、ここに入り込んだ車は30分は抜け出せないと思われます。

IMG_7816.jpg

IMG_7819.jpg
橋はもうあきらめました。
橋の手前で飛ばしましょう。

IMG_7820.jpg
僕と子猿はもう何度目でしょう。
すでにコムローイ飛ばしは円熟の技、手慣れたものであります。
チップに火をつけたら、まずは低い位置で中が温まるのを気長に待ちます。

IMG_7824.jpg
中が温まってきたら少しづつ位置を高くし、もうはち切れそうな状態になってから満を持して手を放します。
焦りは禁物。

子猿に撮影も託されるので忙しくて大変です。
子猿のスマホで撮影、僕のスマホで撮影、僕のデジカメでも撮影、コムローイを飛ばすを同時にこなしますw

IMG_7825.jpg
登っていく我らのコムローイ。

IMG_7826.jpg

IMG_7827.jpg

IMG_7828.jpg
しかし、風が強すぎてどんどん流れていきますな。
あっという間にはるか彼方に行って見えなくなります。

風が強すぎうきゃ!
見るうきゃ!


IMG_7829.jpg
川岸にはたくさんの木が生えていまして、それらにガシガシとコムローイが引っかかっております。
風向きを見て、流れていく先に木がないかを確認してからコムローイを飛ばすのが得策のようです。

というか、こんなに風が強いロイクラトンは初めてですよ。
火事がとても心配です。


IMG_8957.jpg

コムローイは初めてと思わしきファラン女子のグループに、子猿が

コムローイはもっと低い位置にして温まるのを待つうきゃ
こううきゃ!


とドヤ顔で指導しております。
子猿も成長したもんだw

IMG_7831.jpg
無事お勤めも果たしたので、のんびり回ってみたいと思います〜。

IMG_8960.jpg

続く。


ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 13:46 | Comment(8) | チェンマイ
この記事へのコメント
コムローイを無事に飛ばし、これで先生と子猿ちゃんのこの先1年間は、幸せ
確定ですね。おめでとうございます。低い位置で暖めて、じっくりと熱気を
貯め込んでから、ゆっくりと手を離すのですね。この先、僕がコムローイを
飛ばすことがあるかどうか分かりませんが、その際はぜひとも参考にさせて
いただきます。しかし、この大混雑で交通を規制しない地元の警察は、ひょっ
としてアフォなのでしょうか? それとも、何か理由が? うきゃ。
Posted by masami at 2018年05月15日 14:29
キティちゃんが好きなのは相変わらずですね
とは言え、ウチの妻もキティちゃんが大好きです
最近は娘にもそれが伝染し始めました(笑)

子猿さんとのなれそめはコムローイを上げたことが
きっかけですからね。こういう行事は大切にしないと
いけませんね
Posted by ま〜く at 2018年05月15日 18:50
コムローイ飛ばしは流石の熟練度が上がったんですね!最初に飛ばした時は漫画でもありましたけど燃えちゃいましたもんね!

自分も今年初めて新年の時に、コムローイ飛ばしました!見よう見まねで人のやってるのを見て飛ばしましたけど、海岸だったので遮るものは無かったし無事上へ飛んでくれました!

クラビでは白のコムローイしかなかったですけど流石の本場ですね!ピンクやキティちゃんまで有って華やかですね!二人の想いよ届け!ですね
Posted by 大阪のヤス at 2018年05月16日 08:23
>ドヤ顔で指導しております
鍋奉行ならぬコムローイ奉行誕生ですねw
Posted by ムラ at 2018年05月16日 10:02
masamiさん

>コムローイを無事に飛ばし、これで先生と子猿ちゃんのこの先1年間は、幸せ
確定ですね。おめでとうございます。

変わらない一年でしょうが、今年は一緒にロイクラトンはできなさそうなので、来年が危ないかもw

>低い位置で暖めて、じっくりと熱気を
貯め込んでから、ゆっくりと手を離すのですね。この先、僕がコムローイを
飛ばすことがあるかどうか分かりませんが、その際はぜひとも参考にさせて
いただきます。

この年もかなりの数の日本人がいましたよ。
いつどんな機会があるかもわかりませんので、心の片隅にでも止めて置いていただければw

>しかし、この大混雑で交通を規制しない地元の警察は、ひょっ
としてアフォなのでしょうか? それとも、何か理由が? うきゃ。

ほんとに毎年やっていて毎年問題になっているのにこれっぽッチも改善しようとしないんですよね〜。
なにか見えざる手が働いているんでしょうかね〜?
Posted by たーれっく at 2018年05月18日 10:38
ま〜くさん

>キティちゃんが好きなのは相変わらずですね
とは言え、ウチの妻もキティちゃんが大好きです
最近は娘にもそれが伝染し始めました(笑)

キティちゃん大人気ですね!
お子さん、もう4歳になったんですね、早いですね〜。

>子猿さんとのなれそめはコムローイを上げたことが
きっかけですからね。こういう行事は大切にしないと
いけませんね.

子猿と出かけるロイクラトンはこれが最後かもしれませんです。
奴も屋台が忙しくなってきましたからね〜。
今後どうなるか・・・
Posted by たーれっく at 2018年05月18日 10:55
大阪のヤスさん

>コムローイ飛ばしは流石の熟練度が上がったんですね!最初に飛ばした時は漫画でもありましたけど燃えちゃいましたもんね!

あの時の失敗が子猿的にはかなり悔しかったようですねw
負けず嫌いな子猿です。

>自分も今年初めて新年の時に、コムローイ飛ばしました!見よう見まねで人のやってるのを見て飛ばしましたけど、海岸だったので遮るものは無かったし無事上へ飛んでくれました!

海岸だと安心ですね。
よく考えれば街中であんなに大量のコムローイ飛ばすのってクレイジーですよねw

>クラビでは白のコムローイしかなかったですけど流石の本場ですね!ピンクやキティちゃんまで有って華やかですね!二人の想いよ届け!ですね.

いろんなバリエーションのコムローイが出てきたのは最近ですね。この3〜4年ぐらいでしょうか。
それだけメジャーなお祭りになったってことでしょうね〜。
Posted by たーれっく at 2018年05月18日 10:58
ムラさん

>>ドヤ顔で指導しております
鍋奉行ならぬコムローイ奉行誕生ですねw.

ヤツのドヤ顔を見ると何とも微笑ましい気分になりますw
Posted by たーれっく at 2018年05月18日 11:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: