2018年05月19日

チェンマイ郊外にあるソムタムのお店


チェンマイのグランドキャニオンの帰り道・・・ちょっと遠回りした帰り道ですけど、その道すがらによさげなイサーン料理屋があるらしいので、寄ってみました。
ハロー・ソーラオというお店です。

IMG_7926.jpg
なんかチェンマイに来てイサーン料理ばかり食べているようなw

IMG_7927.jpg
駐車場にバイクを停めて、お店へ。
でかいお店ですな。

IMG_7928.jpg
おー、かなりおしゃれな感じです。
まだお昼の食事にはちょっと早い11時半ごろなので、お客さんは少なめ。

IMG_7936.jpg
舞台もあるんですよね。
たぶん夜なんかはライブがあるんだと思います。

IMG_7929.jpg

IMG_7935.jpg
広さとおしゃれっぷりにびっくりです。
客層は、ほぼタイ人。

IMG_7931.jpg
隣に池があるので、その池が見える席へ。
池にも噴水があったりして、お金がかかっております。






IMG_7930.jpg
ソムタムだけでもこれだけ種類があります。
お値段は若干高め。 ホンの若干。
ソムタムタイが55B。 
一番高いソムタム・プーマールアンというので179B。

IMG_7932.jpg
僕が頼んだのは、お馴染みソムタムタイ、唐辛子2つであります。
なかなか上品で美味しいです。
盛り付けもおしゃれですな。

IMG_7934.jpg
子猿はタムテンですね。 キュウリのソムタム。
子猿はイマイチうきゃ、と言っていましたが、普通に美味しそう。

IMG_7933.jpg
もうひとつ、ピークガイトート、手羽先揚げですな。
あれ? 頼んだのこれだけ?
ちょっと寂しいですな。
もっと頼めばよかったw

しかし、ソーラオというのでラオス料理かと思ったんですけど、それほどラオスっぽくはないようです。
なんちゃらソーラオという店名のお店がタイにはいくつかあるみたいですが、ソーラオってどんな意味があるんだろう?
(追記:子猿様にソーラオの意味を聞きましたら、「うきゃ? 英語で SO LAOうきゃ。「まさにラオス」って意味うきゃ。」とのお答えが。えーっ!)

帰る時に駐車場に戻ると、すでに満車状態!
夜なんかはもっと混雑しそうです。
郊外にもいいお店があるんですな!

それでは次は、ここからも近いおしゃれスポットにも寄ってみます。


続く。


ハロー・ソーラオ(Hello Solao ส้มตำ ฮัลโหล โซลาว คลองชลประทาน)の地図。




ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 11:31 | Comment(6) | チェンマイ
この記事へのコメント
確かに、チェンマイ来て北タイ料理よりもイサーン料理屋さんばっかり来られてますね!そのほうが子猿さんも喜んでおられるようですね!

こういうところはバイクや車がないと難しいですね!地元向けの割に観光客でも良さそうな雰囲気です!先生の最近のイサーン料理屋巡りと相まってそれだけでたいめし一巻作れそうですね〜!
Posted by 大阪のヤス at 2018年05月20日 08:53
イサーン料理とラオス料理って、僕には違いがよく分かりません。もともと
同じような文化風習の人たちが住む地域だったのに、あとから国境ができ
ちゃったのかな? 子猿ちゃんの美味しい、不味いの基準も、本格的すぎて
僕ら外国人には分からなさそうですね。うきゃ。
Posted by masami at 2018年05月21日 08:53
大阪のヤスさん

>確かに、チェンマイ来て北タイ料理よりもイサーン料理屋さんばっかり来られてますね!そのほうが子猿さんも喜んでおられるようですね!

なぜかそういう流れになっちゃいましたねw
でも、カオソーイ・メーサイ以上にカオソーイの美味しい店がもう見つからないので、他を開発するという点では面白かったです。

>こういうところはバイクや車がないと難しいですね!地元向けの割に観光客でも良さそうな雰囲気です!先生の最近のイサーン料理屋巡りと相まってそれだけでたいめし一巻作れそうですね〜!.

チェンマイ郊外に結構いいお店があるんですよ〜。
でも郊外となるとバイクで行かなくてはいけないし、夜はビールも飲みたいのでなかなか行きづらいですね。
「たいめし」、北タイ料理編で一冊作りたいですね。
いつか!
Posted by たーれっく at 2018年05月21日 09:26
masamiさん

>イサーン料理とラオス料理って、僕には違いがよく分かりません。もともと
同じような文化風習の人たちが住む地域だったのに、あとから国境ができ
ちゃったのかな? 

僕も詳しくはわかりませんが、もともとラオスの辺りにいた人たちが流れてきたのがイサーンで、それから国境ができた感じではないかと。
なので言葉も食習慣も似ている、というか、同じという話です(うろおぼえ)

>子猿ちゃんの美味しい、不味いの基準も、本格的すぎて
僕ら外国人には分からなさそうですね。うきゃ。.

子猿の味の基準は僕はあてにはしていませんw
ひとつの参考ですw
Posted by たーれっく at 2018年05月21日 09:29
こちらのソムタムはウチの妻に言わせるとバンコク風の
ソムタムと言う感じですね。イサーンで食べるものより
甘さを加えて食べやすくしているもののように見えます。
先日の代々木公園でのタイフェスでも売られていたのは
みなこのタイプのものでした。

この明るさの段階で駐車場が満車になるというのは
かなりの人気店のようですね
Posted by ま〜く at 2018年05月21日 15:36
ま〜くさん

>こちらのソムタムはウチの妻に言わせるとバンコク風の
ソムタムと言う感じですね。イサーンで食べるものより
甘さを加えて食べやすくしているもののように見えます。

「まさにラオス」という店名ですが、かなり都会風アレンジされているということですね。
これも時代でしょうか。

>先日の代々木公園でのタイフェスでも売られていたのは
みなこのタイプのものでした。

日本人には本格イサーンなプーパラーは厳しいでしょうね〜w

>この明るさの段階で駐車場が満車になるというのは
かなりの人気店のようですね.

ほんと人気店ですね!
夜はもっと混雑がすごそう!
Posted by たーれっく at 2018年06月03日 09:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: