2018年06月29日

3790段の階段!


バンコクでうっきゃー
バンコクでうっきゃー
電子書籍の新刊が出ました!
楽しく笑えてほろっとする内容になっているので、ぜひ読んでみてね!
kindleUnlimitedに登録していれば無料で読めます。
僕の電子書籍は全て読み放題対象です。
kindleUnlimitedへの登録はこちらからできます!
30日間無料体験もありますよ!
(もし30日過ぎて有料で続けたくない場合は、それまでに登録解除手続きをしないといけません。その点注意です)



IMG_9409.jpg
ロッブリー郊外、3790段の階段のあるお寺、ワット・カオウォンプラジャンに到着!
これから登ろうと思いますが、果たして日があるうちに山頂まで登れるのか?

子猿は張り切っているんですよね。
お前が一番心配だ!

IMG_9515.jpg
ふもとにこのお寺の本堂などがあります。
結構デカいお寺なんですが、見ている暇はなし。
山頂の礼拝所を目指しましょう。

IMG_9516.jpg
「プラサンガッジャーイ」と上の看板には書いてありますが、これはプラアリヤメートライ(弥勒菩薩)の間違い。

IMG_9519.jpg
工事中の中華な門の脇を通ります。

IMG_9520.jpg
たぶん今は完成しているかと。

IMG_9521.jpg
そこへ、降りてくるタイ人家族の一行がいます。
子猿がおもむろに尋ねます。

登るのにどれくらい時間がかかったうきゃ?

すると、バツの悪そうな顔をして、「途中でバテたから引き返してきたよー」という答え!
えー、そんなにきついの??
ますます子猿が登れるか心配・・・





IMG_9523.jpg
インドラ神とブラフマー神が護る門をくぐります。

IMG_9524.jpg
登ります。ぜはーぜはー。
3790段といいつつ、カーブなど高さ5センチほどの小刻みな段のところもたくさんあるので、実際はそんなにきつくはない印象。
子猿もまだ最初は余裕。

IMG_9525.jpg
大仏も見えますね。

IMG_9526.jpg
500段おきにこのような看板があります。
「500段だよ、知ってる?」と書かれています。

この段階で、実は僕がめちゃくちゃきつくて死にそうになります。
しんどい! これは途中で引き返してもいいかも?

IMG_9528.jpg
1000段!
「お〜! 1000段だよ」

IMG_9529.jpg
大仏も小さくなってきました。

IMG_9530.jpg
そこへ、シャーッという音とともに上から人が滑って降りてきました。
え? なに??
子猿も目を丸くします。

IMG_9533.jpg
またしても、麻袋を尻に敷いて、人が上から滑り降りて行きます。

うきゃー、すごいうきゃ!
やりたいうきゃー!


子猿も大興奮です。
この麻袋で降りるのがこの階段の名物のようです。


動画を探すといっぱいヒットいたします。
動いている姿を見たほうが面白いので、ぜひどうぞ。

IMG_9531.jpg
1500段!
「まだ1500段・・・続けて!」
最初しんどかったんですが、ヤマを越えたのかこのころはかなり楽ちんになってきました。
子猿もまだまだ元気です。

IMG_9534.jpg
2000段!
「がんばれ 2000段」

IMG_9536.jpg
だいぶ登ってきました。

途中いくつか売店があって、そこで飲み物や先ほどの麻袋とか売っているんですよ。
ちょっとジュース休憩です。
さすがに子猿もバテて来たようです。

この売店もそうですが、なぜかどこのお店も娘さんとおぼしきお子様が一緒に働いています。
家族で協力し合って商売しているんでしょうな。
聞くと、毎日商売のためこの階段を登り降りしているそうですよ。
これは大変だ!

たーれっく、ここでしばらく休憩してるから先に行ってていいうきゃ
すぐ後を追ううきゃ


なんて子猿は言っていますが、1人にしたら絶対ここから動かなそうなので、ケツを叩いて登るように促します。
階段には電灯があるのですが、特別な日じゃないと夜は明かりがつかないそうです。
つまり、夜は真っ暗!
急がないと!

IMG_9537.jpg
2500段!
「もうちょっと頑張れ 2500段」

IMG_9538.jpg
3000段!
写真も疲れからかピンボケ。
「もうちょっとで到着だよ 3000段 いぇー!」

IMG_9539.jpg

IMG_9540.jpg
仏像もところどころに祀られております。

IMG_9541.jpg
登ったなぁ。

IMG_9542.jpg
見えた、終点!

IMG_9543.jpg
もうちょい!

IMG_9544.jpg
ゴールであります!
お疲れさまでした!

トータル1時間半でした!

平均は2時間ほどだそうなので、結構頑張りましたね。
子猿のペースに合わせていたので、僕1人なら1時間ちょいで登れたかも〜? どうかなw

とりあえず、無事登り切れてよかったです!

というわけで、続く!




ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 10:00 | Comment(4) | バンコク近郊
この記事へのコメント
わ〜、お疲れ様です!1時間半も登り続けてたなんて大変ですね!途中で休憩所や売店があるって、本当ここはここの名物になってるんですね!クラビの虎のお寺の方が修行感ありますね。一段一段急ですし、売店なんて下しかなかったですしね。

麻袋で降りる動画見ましたけど、結構スピードでてるものもありましたね。日本では責任とれないってことでこんな降り方推奨はしないでしょうけど、ここはタイ、緩いですね〜。

麻袋買ってアクロバティックに降りてみたらどうですか〜?怪我しても自己責任ですよ〜、ってことですよね。
Posted by 大阪のヤス at 2018年06月29日 23:14
やられたっ……。完全に子猿ちゃんを甘く見ていました。やはり、やるときに
はやる女性なのですね。いやはや、お見それいたしました。ご老人の「10時間
かかった」という言葉に完全にだまされました。100バーツの借りは来週か
再来週に、耳をそろえてお支払いいたします。うきゃ。

Posted by masami at 2018年07月02日 08:58
大阪のヤスさん

>わ〜、お疲れ様です!1時間半も登り続けてたなんて大変ですね!途中で休憩所や売店があるって、本当ここはここの名物になってるんですね!クラビの虎のお寺の方が修行感ありますね。一段一段急ですし、売店なんて下しかなかったですしね。

今年クラビのワットタムスアに言ったら、売店もでかくなっていてすごく観光地になっていましたね〜。
でも、どれくらい登っている人がいるのか?
あそこで行列になって登るのも嫌なので、ひっそりとしていて欲しいですね。

>麻袋で降りる動画見ましたけど、結構スピードでてるものもありましたね。日本では責任とれないってことでこんな降り方推奨はしないでしょうけど、ここはタイ、緩いですね〜。

日本じゃ絶対許されないでしょうね。
あれ、普通に皆さんあのスピードで降りているんですよ。
けっこう練習しないとうまくできないような気がします。
きっと慣れているんでしょうね。

>麻袋買ってアクロバティックに降りてみたらどうですか〜?怪我しても自己責任ですよ〜、ってことですよね。.

あのおしりで降りるやり方、ほんと一歩間違えると頭からステーンですから、怖いですね〜。
Posted by たーれっく at 2018年07月02日 10:49
masamiさん

>やられたっ……。完全に子猿ちゃんを甘く見ていました。やはり、やるときに
はやる女性なのですね。いやはや、お見それいたしました。ご老人の「10時間
かかった」という言葉に完全にだまされました。100バーツの借りは来週か
再来週に、耳をそろえてお支払いいたします。うきゃ。

あのおばちゃんは裸足で一歩一歩登られたんでしょうね。その信仰心にも心打たれます。
しかし、僕もまさか子猿が登れるとは思わなかったのでびっくりです。
子猿の場合は信仰心じゃなくて、FBのためでしょうけどw FB、おそるべし!
お会いできるのを楽しみにしておりますw
Posted by たーれっく at 2018年07月02日 10:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: