2018年07月05日

地方都市、アントンへ



バンコクでうっきゃー、よろしくです!
僕の電子書籍はすべてKindleUnlimitedで無料で読めますー。
kindleUnlimitedへの登録はこちらからできます!
KindleUnlimitedがただいまキャンペーン中! 2018年7月17日まで。
チェックしてみてください〜!




サラブリーの名刹、ワット・プラプッタバートを後にし、アントン県に移動したいと思います。
約48キロの距離です。

アントンもすごいお寺がいくつかあるんですけど、アントン市内にはまずレンタルバイクはないでしょうから、レンタルバイクのある近隣県からバイクに乗って向かわないといけません。
以前ならその地で車をチャーターして行きたい場所を回っていたんですけど、もうそんな贅沢もできませんからね〜。

48キロと言っても、道はまっすぐで単調なので、ただひたすら走り続けるだけであります。

sutobyu-.JPG
こちらはグーグルマップのストリートビューによる走った道のスクショです。
基本この景色が延々に続きます。

タイはどんな地方に行っても道が綺麗なのがありがたいです。
しかし油断をすると、穴が開いていたり、物が落ちていたり、溝ができていたり、段差があったりするので、常に注意が必要です。

たまに「ガン!」って衝撃があると、後ろで子猿が文句を言っております。

暑いのを除くと快適なツーリングであります。
ときおり、「バイクで2人乗りだと移動も大変ですね」と言われたりしますが、子猿って後ろに乗っていても気配がないんですよ。
なのでいるかいないかわからなくて、途中で声をかけて存在を確認いたしております。
もしくは、走っているときにできる影で後ろにいる子猿の姿を確認します。
やつ、平気で後部座席でスマホでゲームやったり通話したりしているんですよ。
怖いと思わないのかな?






1時間ちょいかけてアントン市内に到着です。
やはり地方とはいえ、市内は交通量が多いですね〜。

今回アントンではホテルの予約をしていません。
ホテル予約サイトにアントン市内のホテルがないんですよ。

そのことを子猿に告げると、

うぎゃ〜〜っ! 泊まるとこどうするうきゃ〜!

と文句を言っております。
もちろん無策ではありません。
グーグルマップを使ってめぼしいホテルを2つほどピックアップしてあるので、そこをあたってみたいと思います。

しかし、どちらも値段が一泊幾らかがわからないんですよね〜。
まずは第1希望のアントンホテルというホテルに。
1泊500B以上だったらもうひとつをあたってみる予定。

IMG_0288.jpg
こちらですね。
結構立派で大きなホテルだ!
レセプションで1泊幾らか聞きますすと、エアコンルームが400、エアコン無しファン付きが300とのこと。
おおっ! さすがアントン! なんという安さ!

季節は12月で涼しいので、300のファン付きルームにいたします。

部屋に案内してくれるボーイさんとエレベーターに乗り込みますと、エレベーターに「タイマッサージ 2時間300B」というポスターが!
安いなぁ〜、オンヌットの激安と言われるマッサージ通りでも今は2時間400Bなのに〜。

やりたいうきゃやりたいうきゃ!

子猿が大騒ぎです。

部屋にも呼べるよ、とボーイさん。

うぎゃ〜〜! マッサージうきゃ〜!

言い出したら聞きません。
この後はすぐにお寺に行くつもりですが、子猿はマッサージと決め込んだようです。

1時間でいいうきゃ〜〜

と懇願するので、仕方なく200を渡します。
さっそく部屋の電話でうきうきとマッサージ師を頼む子猿。
しかし、2時間じゃなきゃダメ、ということなので、泣く泣くもう200を渡すのでした。

IMG_0054.jpg
部屋は若干殺風景ですが泊まるだけなので十分であります。


さて、それじゃあ僕は1人でアントン市内の観光に向かいますか〜!


続く。



アントンホテル(Ang Thong Hotel อ่างทองโฮเต็ลและอ่างทองบังกะโล)の地図。



ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 10:53 | Comment(12) | バンコク近郊
この記事へのコメント
アントンという町は初めて知りました。それなりに栄えた、のどかな田舎町
といった感じでしょうか? マップを拡大したら、ケンタッキーがあったり
もするのですね。子猿ちゃんがマッサで、単独行動というのも寂しいですが、
バイクの後ろにしがみついて、きっとお疲れだったのでしょう。まずは
子猿ちゃんのご機嫌を損ねないことが大切であります。ところで、子猿ちゃん
の屋台って、今は夕方からの営業なのでしょうか。来週、昼間にブラブラと
言ってみるつもりだったのですが、作戦を練り直さなくては。いずれにしろ、
屋台に行くときには、事前に先生にご連絡いたします。うきゃ。
Posted by masami at 2018年07月05日 11:27
アントン、初めて聞く街です!やはり事前に予約してないと私なら心配ですー、まぁバイクがあればなんとかなりそうですけどねー!

masaniさん、昨日お先に子猿さんの屋台に行ってきました!暑い中頑張っておられましたよ!基本昼くらいからのオープンですが私も当日先生に時間聞いてプラットゥナムからぶらぶら歩いて行きました!ヤムネームはいわゆる止まらない系でした。美味しかったです!

Posted by 大阪のヤス at 2018年07月05日 12:04
オンヌット通りとスクンビット通りの交差点から少しだけプラカノン方面へ歩くと(運河を渡らない)、1時間100バーツのブラインドマッサージ(目の不自由な方の施術)がありますよ。
つい2ヶ月くらい前に行ったばかりです。
まぁそれなりな所もありますが個人的にはOKでした。

質問ですがチップっていくら位渡しておられますか?
わたしは満足すれば高い店だろうが安い店だろうがだいたい100なんですが。
気に喰わないと途中で帰ります。

追伸 チェンライの洞窟の人たちが早く無事に助け出されることを祈願します。
Posted by 糸御菓子 at 2018年07月05日 14:05
タイの田舎道は気色が単調ですよね。
ウチの嫁の実家の辺りも目印になるようなものがほとんど
ないので、いつも曲がるべきところを通り過ぎそうになります

無事に泊まるホテルが見つかってよかったです。
もし泊まるところがなかったら大変でしょた
Posted by ま〜く at 2018年07月05日 16:29
先生、すいません。ちょっとスペースをお借りします。

大阪のヤスさん、情報をありがとうございます! たっぷりとタイを
楽しんでくださいね。僕も来週、追っかけます。うきゃ。
Posted by masami at 2018年07月06日 08:28
先生お借りします!masaniさん、バンコク楽しんでおりますが明日残念ながら帰ります。関西の雨の状況が心配です!昨日、先生、ムラさんやキーモーホーさんとご一緒でした!来週から楽しみですね!子猿さんや皆さんと盛り上がってください!
Posted by 大阪のヤス at 2018年07月07日 00:43
大阪のやすさん お疲れ様でした、明日辺り 子サルちゃんの屋台にお土産のベビースターラーメンを持って行きます、はたしていくら位で売れるのかw
Posted by ムラ at 2018年07月07日 02:57
ムラさん、カレーありがとうございます!ベビースターラーメン、20バーツでどうでしょう!6×4ふくろでしたっけ?子猿さんのタンブンになりますねー、頑張って完売してほしいですね!暑いけど応援してますと宜しく言っておいてください!
Posted by 大阪のヤス at 2018年07月07日 08:28
masamiさん

>アントンという町は初めて知りました。それなりに栄えた、のどかな田舎町
といった感じでしょうか? マップを拡大したら、ケンタッキーがあったり
もするのですね。

意外と中心部は栄えていて賑やかでしたよ。
規模自体が小さい感じですかね。

>子猿ちゃんがマッサで、単独行動というのも寂しいですが、
バイクの後ろにしがみついて、きっとお疲れだったのでしょう。まずは
子猿ちゃんのご機嫌を損ねないことが大切であります。

子猿、バイクの後ろに乗る以外何もしていないw
なにしに行ったんだろう?
バイクの後ろに乗るだけ??

>ところで、子猿ちゃん
の屋台って、今は夕方からの営業なのでしょうか。来週、昼間にブラブラと
言ってみるつもりだったのですが、作戦を練り直さなくては。いずれにしろ、
屋台に行くときには、事前に先生にご連絡いたします。うきゃ。

子猿のヤツ、最近売り上げが悪いからか仕事が雑になっていて営業時間もバラバラなんですよね。
行ってやっていなかったりすると常連客も離れていくのに。
ほんと、辛抱の足りないやつです。
Posted by たーれっく at 2018年07月09日 15:41
大阪のヤスさん

>アントン、初めて聞く街です!やはり事前に予約してないと私なら心配ですー、まぁバイクがあればなんとかなりそうですけどねー!

アントン、ほんとに宿自体がないんですよ。
まあ、ほんとバイクさえあれば走ってどこか探せばいいですから、何とでもなりますね。

>masaniさん、昨日お先に子猿さんの屋台に行ってきました!暑い中頑張っておられましたよ!基本昼くらいからのオープンですが私も当日先生に時間聞いてプラットゥナムからぶらぶら歩いて行きました!ヤムネームはいわゆる止まらない系でした。美味しかったです!

事前に連絡くださればいるかどうかの確認しますので、聞いてください〜!
masamiさんもうすぐですね!
お会いできるのを楽しみにしております!
Posted by たーれっく at 2018年07月09日 15:44
糸御菓子さん

>オンヌット通りとスクンビット通りの交差点から少しだけプラカノン方面へ歩くと(運河を渡らない)、1時間100バーツのブラインドマッサージ(目の不自由な方の施術)がありますよ。
つい2ヶ月くらい前に行ったばかりです。
まぁそれなりな所もありますが個人的にはOKでした。

あれ?あそこにもありましたっけ?
オンヌット通りソイ16て前にもあるんですよね。
一度行ってみたいものです。

>質問ですがチップっていくら位渡しておられますか?
わたしは満足すれば高い店だろうが安い店だろうがだいたい100なんですが。
気に喰わないと途中で帰ります。

マッサージの場合2時間でいつも100あげています。
ただ、腕が悪い場合でも結局上げちゃっていますね。
いままでチップ無し、ということはなかったですけど、あまいですね〜。

>追伸 チェンライの洞窟の人たちが早く無事に助け出されることを祈願します。.

続々救出されていますね!
悲観的な報道もありましたが、いい方向に向かっている感じでよかったです!
しかし、同時期に起きたプーケットの船の事故・・・
あっちのが犠牲者が多いのに、なんかあつかいの違いにいろいろともによりますが、これが世相というものでしょうか・・・
犠牲者のご冥福を祈るまでです。
Posted by たーれっく at 2018年07月09日 15:49
ま〜くさん

>タイの田舎道は気色が単調ですよね。
ウチの嫁の実家の辺りも目印になるようなものがほとんど
ないので、いつも曲がるべきところを通り過ぎそうになります

たしかにどこまでも同じ景色なので、覚えるのは大変そう〜。

>無事に泊まるホテルが見つかってよかったです。
もし泊まるところがなかったら大変でしょた

なんとかなるのがタイ旅でしょうね。
だからやめられないっす!
Posted by たーれっく at 2018年07月09日 15:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: