2019年02月05日

タイで最もご利益があるという、神聖な山カオ・キッチャックートへ!


お久しぶりです。
このところ忙しすぎて更新が滞っておりました。
すみません。
忘れられないように、再開したいと思います。

といっても、次の旅行先は1日で行ってきた小旅行であります。
今からちょうど1年前の、2018年2月7日に行ってまいりました。
タイ東部、チャンタブリー県の、カオ・キッチャックートという山であります。

IMG_1121.PNG
どこにあるかというと、ここですね。
バンコクから約240キロ。
カオ・キッチャックート国立公園にあります。

IMG_0153.jpg
この山は年に2ヵ月だけ山開きされて、24時間登ることができます。
頂上付近には仏足石があり、巨大な岩がドカンと不自然な形で乗っかっていて、聖地として有名です。
タイ人の間では、「参拝するとありえないくらいご利益がある」と言われ、知らない人がいないとか。

発音が難しい。
発音記号だと、เขาคิชฌกูฏ  khǎu khít chakùut です。

ちなみに、2018年は1月17日から3月17日までが開山期間でした。
2019年は2月5日から4月5日までです。

僕はこの山のことは全く知らなかったのですが、大阪在住、キム兄似のFさんがネットかガイドブックでこの山のことを知ったようで

行ってみたいわー

とつぶやいていたのです。
すると子猿が

ずいぶん前に行ったことあるうきゃ!

と言い出しまして、なに? それじゃあぜひわしらも行かないとー! という話の流れになったようですw

というわけで、僕と子猿、それにFさんで出かけることになりました。
またしてもFさんのお抱え運転手・ウッドさんの車で、昼に出発して夜の登山をする予定です。

夜の登山って、タイではなかなかできない体験ですので、どんな感じか楽しみです。

山を降りたら、宿泊はせずそのままバンコクに戻る予定。

というわけで、短い旅行記になりますが、よろしくお付き合いお願いいたしますです〜!






現在の仕事状況の告知です。

IMG_0473(Edited).jpg
Wiseというタイで発行されている週刊のフリーペーパーでタイのお寺を紹介する漫画の連載を新年号よりスタートさせました!
1回2か4ページで、1年間54回の予定です。

IMG_0474(Edited).jpg
1回1寺紹介する感じで、その取材やらでほんとにてんてこ舞いであります。
日本ではまだ紹介されていない新しい興味深いネタを、日本で紹介されている間違った情報を正す、というのが僕の裏テーマであります。

ほんと、る〇ぶ、地〇の歩き方などのガイドブックはもちろん、タイ国〇府観光庁やウィ〇ペディアなどのサイトは微妙に間違っていますからね〜。
さらにそれをベースにブロガーのみなさんがまた記事を書くから、間違いが伝播しているのです。
そこを、正しい情報で紹介できたらと思っています。

といいつつ、僕も間違っているでしょうから、信用しないようにw
もちろん間違えないように必死でリサーチしていますが、何が正解なのかほんとよくわかりません〜。

このフリーペーパーはタイのみで発行されていますが、ネットでもバックナンバーともども読めます。
wiseデジタル 漫画で学ぶ タイのお寺
↑こちらのサイトで毎週水曜日に更新されていますので、是非チェックしてください。






それと、「ワット・ポーのひみつ」、「ワット・アルンのひみつ」、「ワット・プラケオのひみつ」の電子書籍が発売中です!
各250円であります!
タイの三大寺院、行ったことある人もこれから行く人も、読むとさらにお寺への理解が深まります。
未読の方は是非どうぞ!
(無料版と内容はほぼ変わらないので、そちらを持っている方は購入しなくても大丈夫ですよ)

僕の電子書籍は全てkindle読み放題サービスのUnlimitedに登録していれば無料で読めます!
僕の本以外にも魅力的なラインナップがあるので、ぜひ加入してみては?
kindleUnlimitedへの登録はこちらからできます!
30日間無料体験もありますよ!(もし有料で続けたくない場合は30日以内に登録解除手続きをしないといけません。その点注意です)


というわけで、貧乏暇なし、赤貧にあえいでいますが頑張っております。
引き続き応援のほどよろしくお願いします〜!



ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 10:00 | Comment(8) | カオ・キッチャックート
この記事へのコメント
随分と更新がなかったので、忘れちゃってましたよ(嘘)

チャンタブリー県ですか、この辺りは全然縁がないエリア
ですし何があるのかもよくわかっていませんので興味深いです
この辺りですとバンコクから日帰りで行くことができるので
思い立っていくには良さそうですね
Posted by ま〜く at 2019年02月05日 15:36
う〜。先生、待っていましたよ〜。あまり更新がないので、このまま終わって
しまうのかと思っていました。お忙しそうだし、仕方ないのかと。これから
も無理せずに頑張ってくださいね。いや、本当によかった。Wise のネット
版も、さっそくブックマークしました。カオ・キッチャックート編も楽しみ
にしております。子猿ちゃんの大活躍を期待しています。うきゃ。
Posted by masami at 2019年02月06日 09:09
更新お疲れ様です!久々なので自分の名前を入れるのも懐かしかったです。日帰り旅行ですかー!運転手さんお疲れですねー!

wiseのお仕事、ペースが早いので大変ですねー!取材もあるし、間違いを正していくという使命もあるし大忙しですねー!ブログはゆっくりペースでお願いします!
Posted by 大阪のヤス at 2019年02月06日 15:17
お久しぶりです!待ってました!今年もタメになる楽しいネタを宜しくお願いします!なかなか更新がないので心配してました。お仕事が忙しいとの事で安心しました。Wiseブックマークしました。頑張って下さいね!
カオ・キッチャックートは写真を見たことがあるだけで場所が分からず探していた所です。不安定そうな石の下は入る事が出来るのですね。行ってみたい〜!
Posted by うすさ at 2019年02月07日 08:11
ま〜くさん

>随分と更新がなかったので、忘れちゃってましたよ(嘘)

いや〜、ブログを更新するって大変ですねぇ。

>チャンタブリー県ですか、この辺りは全然縁がないエリア
ですし何があるのかもよくわかっていませんので興味深いです
この辺りですとバンコクから日帰りで行くことができるので
思い立っていくには良さそうですね

それでもけっこう日帰りは無理がありますねw
チャンタブリーなんて今回の件がなければ通ることはあっても行くことはなかったと思います。
いい経験であります。
Posted by たーれっく at 2019年02月07日 08:54
masamiさん

>う〜。先生、待っていましたよ〜。あまり更新がないので、このまま終わって
しまうのかと思っていました。お忙しそうだし、仕方ないのかと。これから
も無理せずに頑張ってくださいね。

実際子猿と出かけることがほとんどなくなってしまったので、ネタがない状態ですね〜。
この山登りの後はこの間チャアムに行ったので、またしばらく続けられそうです。

>いや、本当によかった。Wise のネット
版も、さっそくブックマークしました。カオ・キッチャックート編も楽しみ
にしております。子猿ちゃんの大活躍を期待しています。うきゃ。

Wiseのサイトの更新が不定期ですね〜。
昨日は水曜日でしたが更新されなかった模様です。
中の人には頑張ってもらいたいですね〜。
あの連載、ほんとに大変なので、1年の予定ですが夏までには全部書き終わらせておきたいです。
そうじゃないとほかのことができない〜。
頑張ります〜。
Posted by たーれっく at 2019年02月07日 08:58
大阪のヤスさん

>更新お疲れ様です!久々なので自分の名前を入れるのも懐かしかったです。日帰り旅行ですかー!運転手さんお疲れですねー!

ウッドさん、大変ですね〜、ほんとお疲れ様です。
僕もコメント返し久しぶりすぎるw

>wiseのお仕事、ペースが早いので大変ですねー!取材もあるし、間違いを正していくという使命もあるし大忙しですねー!ブログはゆっくりペースでお願いします!.

ブログだと適当なこと書けますが(おい)、さすがにwiseのほうは間違うわけにはいかないので必死です。
緊張感ありますが、やり切ったらかなり資料性の高い作品になると思っているので、気合を入れて頑張りたいと思います。
Posted by たーれっく at 2019年02月07日 09:11
うすささん

>お久しぶりです!待ってました!今年もタメになる楽しいネタを宜しくお願いします!なかなか更新がないので心配してました。お仕事が忙しいとの事で安心しました。Wiseブックマークしました。頑張って下さいね!

水曜日更新、といいつつ、wiseのサイトは更新されてなかったですね、すみません。
wiseもブログも頑張りますです〜。

>カオ・キッチャックートは写真を見たことがあるだけで場所が分からず探していた所です。不安定そうな石の下は入る事が出来るのですね。行ってみたい〜!.

カオ・キッチャックート、毎年微妙に状況が変わっているっぽいですが、僕が行ったときのことは詳しくレポートいたしますので、お楽しみにです!
よろしくです!
Posted by たーれっく at 2019年02月07日 09:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: