2020年01月13日

子猿の脅迫電話


ぺチャブリー市内から小一時間かけてチャアムのホテルまで戻ってきました。
部屋に戻り、寛いでいる子猿に「iPhone無くした」、と報告すると、

うきゃ? どうしてうきゃ?
何があったうきゃ?


と聞いてくるので、ざっくりと経緯を説明。

どうして警察に行かないうきゃ?
何やってるうきゃ!


と怒鳴ってきます。
確かに警察に行ったほうがいいけど、タイの警察に一人で行って届け出出すのってハードル高いよ〜。

iPadの「iPhoneを探す」アプリを使って位置を確認するんだ、と言っても、子猿はこのアプリを使ったことがないのでピンと来ないみたい。
かくいう僕も、初めて使います。

早速位置を確認してみますと・・・

あれ? さっきまでいたサーン・ラックムアンにあるぞ!?

スマホをなくしたあの場所にマークが表示されているのです。
どういうことだ?

子猿に僕のスマホに電話するように言います。
何度かかけましたが、誰も出ません。

サーン・ラックムアンに一緒に行くうきゃ!
急ぐうきゃ!


え〜〜〜、確かに行かなきゃいけないけど、あそこまでまた行くの〜〜?

何やってるうきゃ!
4万バーツうきゃ!
捨ててもいいうきゃ!?


タイで買うiPhoneは日本より高いんですよ。
たしかに4万バーツは痛すぎる・・・

しょうがない、行きますか〜。
ホテルにあったペットボトルの水をグイっと3分の2ほど一気に飲み干し、覚悟を決めます。
子猿をバイクの後ろに乗せ、またぺチャブリー市内まで約45キロの道を飛ばします。

実はもうiPhoneXは諦めていて、先ほどの帰りの道のりでも、使わなくて放置していたiPhone5sをまた使うか・・・と観念していたのでした。
しかし希望が出てきましたぞ!

心もとないですがGoogleマップがなくても市内への道はさすがにわかります。
走っている最中、子猿が僕のスマホにガンガンLINEやらSMSにメッセージを送っていたようです。
スマホにはロックがかかっていますが、メッセージはロック画面でも表示されますからね。
こんな感じ。

このスマホの持ち主うきゃ
拾った方は電話をかけるから出るうきゃ

こちらはレスキューの慈善団体の隊員うきゃ
GPSでスマホの場所は確認できてるうきゃ
電話に出ないなら組織を動員して捜索するうきゃ


タイには有名なレスキューの慈善団体が2つあって、子猿はそのひとつに長年所属しています。
女性隊員はレアらしく、本人曰く、顔役だそうです。
このレスキューは超大きな団体で、タイ全土に支局があってタイ人で知らない人がいないのです。
その名を出して脅していますw
やるな、子猿!

バイクの後ろで子猿が叫びます。

バイクを停めるうきゃ!
電話に出たうきゃ!


走行中もずっと僕のスマホに電話をかけていたようで、ようやく向こうが出た模様です。

うきゃ・・・うきゃ・・・

相手と話をする子猿。
通話を終えたので詳細を聞くと、「サーン・ラックムアンでこのスマホを拾ったので預かっている。5時までサーン・ラックムアンにいる」とのこと。
拾った?
よくわからないけど、そのときすでに4時半。急がなければ!







幹線道路からぺチャブリー市内に入る道がわからず、迷ってかなり大回りして時間ロスしましたが、なんとか5時前にサーン・ラックムアンに到着!
どこにいる?
子猿がまた電話をして聞くと、「ラーン・アーハン・プラーだそううきゃ」と言います。

ラーンは店、アーハーンは料理、プラーは魚。魚料理の店?
サーン・ラックムアンの対面に寂れた食堂がいくつかあるけど、それらのひとつ?

その方に歩いていこうとすると、

なにやってるきゃ!
ラーン・アーハン・プラーうきゃ!
こっちうきゃ!


と怒鳴り、サーン・ラックムアンの敷地内に入っていきます。
おいおい、そっちに魚料理の店はないだろ?

IMG_5453.jpg
サーン・ラックムアンの敷地内にちょっとした池があって、その一画に池の魚にあげるエサの店があります。
そのおばちゃんに声をかける子猿。
するとそのおばちゃん、僕のスマホを子猿に渡します。
あー、僕の!

ラーン・アーハン・プラーは魚料理の店じゃなく、魚のエサの店のことだったようです。
タイ語、難しい!

おばちゃん曰く、

猿が盗んで落としたと思うけど、そこで拾って預かっていた

とのこと。
ほんとかな〜?
確かにこの辺りは小高い山がすぐ近くにあって猿がウロチョロしているのです。
バイクで走っているときも何匹か見かけました。

スマホを見ると、あーっ! 白い細い線のヒビが画面に入っているー!
今まで綺麗だったのに、猿が落とした時に割れたのか?

とりあえずおばちゃんにお礼を言ってこの場を去ります。
真相はわかりませんが、なんにせよスマホが返ってきてよかった!

4万バーツ捨てなくてよかったうきゃ!
これからはちゃんとするうきゃ!


ドヤ顔の子猿です。

身体中の力が抜けてふにゃふにゃ〜。
よかった〜、半ばあきらめていたスマホがまた僕の手に〜。
しかし、これからまた約45キロの道を帰らなくてはいけません。
ふは〜、しんどいなぁ〜。

スマホが戻ってきたので寺巡りの続きもしたいのですが、もう夕方5時も過ぎ日も傾いてきています。
諦めてホテルに帰りましょう〜。
うわ〜ん、行きたかったお寺がいくつかあるのに〜〜。
またリベンジでチャアムに来ないといけませんな・・・

真っ赤な夕陽を横目にチャアムまで小一時間かけて戻るのでした。


つづく



ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 10:17 | Comment(6) | ペチャブリー
この記事へのコメント
子猿さん大活躍ですね!猿がいたずらでってのも無理があるような感じですが、4万バーツ無駄にならなくて良かったー。って高過ぎません?

子猿さんには感謝しかないですねー!困った時にこんなに尽くしてくれるなんて、カニをもっと食べさせてあげて下さいね
Posted by 大阪のヤス at 2020年01月13日 16:52
携帯電話が見つかってよかった! やっぱり、現地にあった
んですね。なんか、そこから45qも離れるのは、危険な感じ
がしたんですよね……。でも、電話がないとどこにも連絡
できないし、本当に最悪の状況でしたね。とんだ災難で、
お疲れ様でした。それにしても、いざという時の、この
子猿ちゃんの心強さはどうでしょう。さすがは子猿ちゃん
です。僕もタイで何かあったときには頼りにしたいので、
ぜひともよろしくお伝えください。うきゃ。
Posted by masami at 2020年01月14日 09:16
何はともあれなくしたスマホが見つかってよかったです
液晶割れは修理が可能ですし、新しい本体を買うよりは
安く済みますものね。今回は子猿さんが大活躍でしたね
なかな良いコンビだと思います
Posted by ま〜く at 2020年01月14日 10:01
大阪のヤスさん

>子猿さん大活躍ですね!猿がいたずらでってのも無理があるような感じですが、4万バーツ無駄にならなくて良かったー。って高過ぎません?

高いんですよ、タイのiPhone。
4万バーツ以上しましたよ。
ううう・・・iPhone11にしたい・・・
猿は、以前ホアヒンでもハンドル下に入れていた水のペットボトルを盗まれたことがあるので、説得力はあるんですよね。
でも、あの時は周りに一匹もいなかったような〜?

>子猿さんには感謝しかないですねー!困った時にこんなに尽くしてくれるなんて、カニをもっと食べさせてあげて下さいね

子猿もようやく僕の恩義に少し報いることができたようですw
カニの恩をもっと返してもらわないと!w
Posted by たーれっく at 2020年01月15日 10:44
masamiさん

>携帯電話が見つかってよかった! やっぱり、現地にあった
んですね。なんか、そこから45qも離れるのは、危険な感じ
がしたんですよね……。でも、電話がないとどこにも連絡
できないし、本当に最悪の状況でしたね。とんだ災難で、
お疲れ様でした。

結果オーライですが、どうしていればベストだったのか、判断は難しいですね〜。

>それにしても、いざという時の、この
子猿ちゃんの心強さはどうでしょう。さすがは子猿ちゃん
です。僕もタイで何かあったときには頼りにしたいので、
ぜひともよろしくお伝えください。うきゃ。

あの子猿のずけずけとした大胆さはちょっと見習わなくちゃなと思います。
あいつ、その能力使えばかなり稼げたりできると思うんだけど、なんかうまい方法ないですかね〜?
なにかタイで困ったこと起きたら、言ってください(^_-)-☆
Posted by たーれっく at 2020年01月15日 11:12
ま〜くさん

>何はともあれなくしたスマホが見つかってよかったです
液晶割れは修理が可能ですし、新しい本体を買うよりは
安く済みますものね。今回は子猿さんが大活躍でしたね
なかな良いコンビだと思います

実はひヒビ割れは直していなくてw、そのあと落としていないんですけどどんどんヒビが増えていますよ〜。
iPhone所有してヒビ入れたの初めてです〜。
子猿も活躍しないと部屋でスマホいじってるだけの日記になるのでw、事件があってよかったですよw

重複していたコメントは消させてもらいました〜。
Posted by たーれっく at 2020年01月15日 11:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: