2023年11月04日

「タイのお寺巡りガイド」シリーズ、タイ イサーン・南部版リリース!



日本とは全く違うタイのすごいお寺をギュギュッとコンパクトに紹介する電子書籍「タイのお寺巡りガイド」シリーズ第4弾をリリースです!
今回がついに最終巻! ついにタイ全土を網羅致しました。
タイのお寺巡りガイド タイイサーン・南部部 2024〜2025
タイのお寺巡りガイド タイイサーン・南部 2024〜2025
第1弾のバンコク編、第2弾のタイ中部編、第3弾のタイ北部編に続き、今回はタイ・イサーンと南部にある合計101ヵ所のお寺を紹介しております。
イサーンとはタイの東北部のことをいいます。

IMG_1548(Edited).jpg
イサーンはなかなか行くのが大変なエリアなんですけど、タイの通ほどイサーン好きが多い印象。
それがイサーンであります。

IMG_0815(Edited).jpg
タイ料理も、突き詰めればイサーン料理ですしね。

IMG_2136.JPG
タイの魅力は地方にあり! つまり、イサーンにあり!と思っています。

IMG_8279(4).JPEG
そんなイサーンの魅力的なお寺、有名寺院から知られざる名刹・古刹と満遍なく紹介しております。


IMG_4957.JPEG
タイ南部もなかなか行く機会のないエリアですね。
プーケットやクラビー、サムイ島などのビーチリゾートのイメージ。

IMG_4728.JPEG
そんな南部も重要な、知っておきたい寺院・高僧・精霊・文化がいくつかあります。それらも紹介しておりますよ。

何も知らずに訪問して、ただ「金ピカだなぁ」とか「アジアの寺院だなぁ」なんてチンプな感想しか持てないなんてもったいない!
ほんのちょっとだけ基礎知識があれば、タイのお寺の魅力に気づけるはずです。そのお手伝いができればと思っています!







しかし、イサーンも南部も確実に掲載レベルなのに、まだ行けていなくて紹介できないお寺がいくつかあります。
この2、3年には制覇し、完全版として刊行いたしますので、しばらくお待ちください。


あと行きたいお寺は600ヶ所なんです。
どんどんタイ各地のいろんなお寺が派手に改修されているのでキリがないんですけど、とりあえずその600ヶ所さえ行ければ僕の寺巡りも一区切りつきます。
X(旧ツイッター)などでレポートしていきますので、陰ながら応援していただければ嬉しいですにこにこ

巻末には今回もGoogleマイマップのQRコードを掲載しています。こちらには本誌紹介寺院はもちろん、紹介しきれなかった「準オススメ寺院」も134ヵ所ピンしてありますので、参考にしていただければ。

IMG_3600(Edited).jpg
なかなか実際に行くのは大変だと思いますけど、タイのお寺の図鑑・カタログとしても楽しめると思います。

常識はずれのすごいお寺ばかりですので、お寺に興味がなくとも、すごいスポット・建造物・絶景好きの方はにはぜひチェックしてもらいたい所存です。

既刊も併せてどうぞ!
タイのお寺巡りガイド バンコク 2023〜2024
タイのお寺巡りガイド バンコク 2023〜2024

タイのお寺巡りガイド タイ中部 2023〜2024
タイのお寺巡りガイド タイ中部 2023〜2024

タイのお寺巡りガイド タイ北部 2023〜2024
タイのお寺巡りガイド タイ北部 2023〜2024

タイのお寺がどんどんエスカレートして派手化・ゴージャス化したのはここ10年20年くらいなんですよね。まだ日が浅くて凄さに気づいている人が少ないんです。きっとあと数年のうちに多くの人がタイのお寺の特殊さや面白さに気がつくと思います。その日のために頑張ります!

僕の電子書籍は全てKindle Unlimited対象作品なので、登録されている方は無料で読めます!
電子書籍対象作品が読み放題になるKindle Unlimited、ちょくちょくキャンペーンやっています。
いろいろ条件があるようで、満たしている場合はリンク先で3カ月無料やら2か月99円などキャンペーン価格が表示されます。
kindleUnlimitedの詳細と登録はこちらから!
チェックしてみて該当される方はこの機会にぜひ!
kindle Unlimited、僕はめちゃくちゃ元をとってますよ。最高です!

タイのお寺巡りガイド タイイサーン・南部部 2024〜2025
タイのお寺巡りガイド タイイサーン・南部 2024〜2025




ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 19:05 | Comment(2) | 子猿日記
この記事へのコメント
タイのお寺巡り、一応完成(ひとまず)おめでとうございます。イサーンと南部ですが、一番広い範囲で1冊にはまとめるのは大変でしたね。まだまだ紹介出来たところはいっぱいありそうですね。

タイのお寺と日本のお寺の違いは、日本は昔からの歴史あるお寺で詫びさびを味わうもので寄進しても保全作業にとどまりますが、タイは新たなものを作り上げるものが多くて新しいお寺や仏塔、仏像がどんどん出てきてそれが新たな発見になったりで見る方からすると本当に大変だと思いますね。

これには完結するのはかなり大変かと思いますが頑張ってください!多分終われないですよ!笑笑
Posted by 大阪のヤス at 2023年11月04日 22:16
大阪のヤスさん

>タイのお寺巡り、一応完成(ひとまず)おめでとうございます。イサーンと南部ですが、一番広い範囲で1冊にはまとめるのは大変でしたね。まだまだ紹介出来たところはいっぱいありそうですね。

ありがとうございます!

そうなんですよ、ブンカーンをはじめまだ行ってない県もあるので、まだまだ紹介すべきお寺がいっぱいあります。
早くいかないと!

>タイのお寺と日本のお寺の違いは、日本は昔からの歴史あるお寺で詫びさびを味わうもので寄進しても保全作業にとどまりますが、タイは新たなものを作り上げるものが多くて新しいお寺や仏塔、仏像がどんどん出てきてそれが新たな発見になったりで見る方からすると本当に大変だと思いますね。

さすがよくわかっていますねー。
タイのお寺が常に金ぴかなのはそこですね。
ほんとにどんどん改修されちゃって、人気寺院はすぐ激変しちゃうんで切りがないですね。
業が深いです。

>これには完結するのはかなり大変かと思いますが頑張ってください!多分終われないですよ!笑笑

いやー、とりあえずあと2,3年頑張ってやることやったら後続の方にがんばってもらいますです。そのための旗渡しができればと思ってますです。
いれば、ですけどw
Posted by たーれっく at 2023年11月12日 15:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: