2013年04月06日

子猿とパンガン初食事

13時間以上かけて、ようやくバンコクからパンガン島へ!

タイ・サムイパンガン1303 157
宿泊する、ブルーヒルビーチリゾートホテルに到着です。

ここのホテルは変わってるんです。

タイ・サムイパンガン1303 204
切り立った崖にバンガロータイプの部屋が幾つもある造り。
バンガローとバンガローはゴンドラによって繋がっています。
ゴンドラを一番下まで行くとビーチになっています。
この詳細も、後ほど。

タイ・サムイパンガン1303 161
僕らの部屋があるバンガローはレセプションに近いです。
ですから、ゴンドラは基本使わず。

タイ・サムイパンガン1303 250
部屋はこんな感じ。


タイ・サムイパンガン1303 160
ベランダからは海が望めます。
夕焼けがきれいですね。
疲れを癒してくれます。


お腹が空いたうきゃ!
ご飯が食べたいうきゃ!


子猿が吼えております。

じゃあ、バイクで埠頭のほうまで行ってみるか

と提案しますと、

面倒うきゃ!
このホテルのレストランでいいうきゃ!


とわがままを言います。

ホテルのレストランは高くてイヤなんですよね〜。
でもまあ、しょうがないですね。
散々歩かせてしまったんで、わがままを聞いてあげましょう。


タイ・サムイパンガン1303 163
他にお客が誰もいないテラス型のレストラン。

女性の店員さん、注文しようとしても、タイ語が通じない!?
カオパッとかクィッティアオが通じません。

子猿は普通に英語で タイヌードル とか注文しています。

おい子猿、なんでタイ語が通じないんだ?
何人だ?


と聞いてみました。

多分ミャンマー人うきゃ
ミャンマー人はタイにいっぱいいるうきゃ
このホテルに着いて「レセプションはどこうきゃ?」と聞いたとき、タイ人の英語の発音とは違うイントネーションで
「オーバーゼア」って言ったうきゃ
だからすぐタイ人じゃないってわかったうきゃ


なんて言ってます。

ふーん。


しかしこの後、料理が出てくるまで30分くらい待たされるのでありました。
埠頭まで行ったほうが早かったかもw

しかも、3品の料理と飲み物でお会計は695B。

高っ!

ソンテウ余裕で乗れちゃった額ですなw


お腹も膨れ疲れもあるので、ブラックムーンパーティに向けて少しだけ仮眠をいたします。


続く。


ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 10:30 | Comment(8) | TrackBack(0) | パンガン・サムイ