2014年06月13日

チャーン島上陸!

エカマイ・バスターミナル

チャーン201403_0311
チャーン島に向けバスで出発です。

チャーン201403_0312
定刻通り9:45出発!


バスに乗り込むと早速おやつと水が支給。
おやつ付きのサービスなのです。

チャーン201403_0315
中身はクッキーとインスタントコーヒー。
ん? インスタントコーヒー?
どうしろと・・・
持って帰ってホテルで飲みました。

子猿は「いらないうきゃー」と言うので、子猿の分もぺろり。

子猿は当然のように爆睡する中、順調にバスは進みます。

チャーン201403_0316
途中一回休憩。

約5時間で到着!
快適なバスでした。

チャーン201403_0320

チャーン201403_0319
フェリー乗り場の待機所みたいです。

チャーン201403_0317
フェリーチケット購入。
片道80B、往復140B。

チャーン201403_0318
どうしようか迷ったんですけど、片道で購入。

チャーン201403_0321
しかしファラン(白人)だらけですなー。
そしてみなさん、なぜか一斉にカップヌードル食べ始めます。
何事?ってくらい!
おそらく一人が食べ始めたらその匂いにつられて我も我も、と言ったところでしょうか。
魔の匂いがしますからね、カップヌードルw

僕もビールでも飲もうかと値段を聞くと、チャーンビールが35B。
ほう、そんなにボッていない良心価格。
こういうところなので高いと思った!
というわけで、スナック菓子(25B)と一緒に購入。
子猿に呆れられながらもむしゃむしゃグビグビといただくのでした。

たーれっく! プリック(唐辛子)うきゃ!

チャーン201403_0323
あ、ほんとだ。
子猿のプリックを見つけだす能力は異常ですなw
普通気がつかないよ!

チャーン201403_0322
奥にチケットの検問所がありますね。
車で来た人はここでチケット購入するのかな?

チャーン201403_0324
20分ほど待つとバス?がやって来たので乗り込みます。
これはフェリーまでの送迎用ですね。

チャーン201403_0325
5分ほどでフェリーのところへ。

チャーン201403_0327

チャーン201403_0326
フェリーに乗り込みます。
なかなかでかい船です。

チャーン201403_0328
乗客はほとんどファラン!
ファランだらけですね。

チャーン201403_0332
そして、なぜか一人できてるファラン女性が目立ちます。
女性だけのグループとか。
ハント待ちでしょうか。

チャーン201403_0336
こちらでもビールをグビグビ。
チャーン島だけにチャーンビアがスポンサーですね!
やはりここはチャーンビールしかないでしょう!
チャーン島で飲むチャーンビールは最高です!w
子猿は呆れまくってますが、気にしなーい!

チャーン201403_0331
45分ほどでチャーン島到着。

チャーン201403_0337
素朴な桟橋。
チャーン島にはフェリー乗り場が3箇所あるんですよね。
詳しくは追い追い。
こちらは タンマチャート桟橋 というところですね。
ちなみに、タンマチャートの意味は 自然。
(追記:どうやらここはサッパロット桟橋というみたいです。タンマチャート桟橋は出発したところの模様。訂正します)


チャーン201403_0338
フェリーには車もパンパンに載っています。
チャーン島は車で来る人が多いみたいです。

チャーン201403_0339
まずは車から。
車優先ですね。

チャーン201403_0340
上陸するとソンテウ(乗り合いバス軽トラ)が待ってましたとばかりにずらりと並んでおります。
僕らはチャーン島で一番の繁華街・ホワイトサンドビーチに向かうので、行き先を告げ指示されたのに乗り込みます。

チャーン201403_0342
ファランは長期滞在な人が多いので、荷物も大きいですなぁ。

チャーン201403_0341
満席に乗り込んで、ソンテウは出発です。


続く。


ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 10:30 | Comment(14) | TrackBack(0) | チャーン島