2014年06月18日

島の最南端

チャーン島、クローンプル-の滝を後にします。
バイクでさらに南下してみます。

チャーン201403_0255
しばらく走っていると、右手に「ビューポイント」の看板が。
寄ってみます。

天気も良くなってきた!

駐車場のところにある売店でジュースを購入します。
僕はマムアンパン(マンゴーシェイク)、子猿はマプラオパン(ヤシの実シェイク)。
店員のおばちゃん、その場でミキサーで作ってくれるのですけど、のんびり〜と作ってます。
すごい待たされてイライラしてきます。

はっ! のんびりするためにここに来てるのに!
いかんですね〜、せっかちなのは〜
と自分を戒めますw
マムアンパン、40B。

チャーン201403_0258
きれいに整備されたビューポイント。

IMG_3974.jpg
景色もなかなかいいですね〜。

チャーン201403_0257
あーいう島とか行って何もせずに浜辺でのんびり過ごすのもいいかもしれませんね。

さて、このビューポイントから先が山道となります。
いきなりすごい坂を登りますよ。
(すみません、写真無し)

この手のはパンガン島ですでに慣れてるのでへっちゃら。
むしろすごく楽しめる!
初めてだと面食らうでしょうね。
日本じゃなかなかこの手の坂を走ることはないですから。

チャーン201403_0148
登り切ると下りはヘアピンカーブの連続。
うひー、気持ちいい!


この峠を越えると、小さな集落のような街があります。
この集落が雰囲気いいんですよ。
通り過ぎただけで止まらなかったのが後悔。
かわいいセットのような建物がいっぱいあって、オープンなレストランなどでファランがくつろいでいます。
いいなぁ。

ここはチャーン島で2番目に大きなエリア・ロンリービーチですね。
写真も撮れなかったのが悔しい!
バイクに乗ってるとわざわざ止まって写真撮るのが億劫なんですよね。

しかし、もし次にチャーン島行った時はこのロンリービーチに宿を取りたいと思いますです。
ビーチは見てないのでどんな感じかわかりませんけどね。


さらにバイクを走らせ、島の最南端へ。
どんどん道が寂しくなってきますね。

右手に小さなビーチが見えたのでバイクを止めて寄ってみます。

チャーン201403_0259
なんかプライベートビーチっぽい雰囲気!

チャーン201403_0261
なんて名前のビーチなんでしょうね?

チャーン201403_0263
ここの建物も味があっていい!

チャーン201403_0264
この辺りに泊まってたら昼間ずっとぼーっとしちゃいますねぇ。
賑やかな街のホワイトサンドビーチよりも、島の最南端まで来ちゃえばずっとのんびりできそうです。

チャーン201403_0265
この平たい屋根のとこは青空マッサージですね。
タイマッサーが一時間200Bくらいですけど、こんな環境の元だとさらに気持ち良さそうです。

ということで、ここで引き返します。

島の東側はビーチも岩だらけだし行っても面白くないという話。
なので今回は行かなかったです。

しかし、後で地図を見るとこの先って道が消えてるんですよね、
もしかして、このまま島の東側に行けない?
島の東側は北から回らないといけないってこと?
うーむ、謎。
もうちょっと先に行ってみればよかったと後悔です。


帰りがけバンバオ桟橋に寄ってみます。

tiisanabi-ti.png

続く。


ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 10:50 | Comment(12) | TrackBack(0) | チャーン島