2015年05月03日

憧れの白い寺・ワットロンクン

チェンライ
バイクも借りましたし、早速ワットロンクンに向かいましょう!
別名・白い寺(ホワイトテンプル)。
ずっと以前から行きたくてしょうがなかったお寺です。

ronkun.png
こちらです。
チェンライ市内から約14キロの距離。

お寺、といっても正式なお寺ではなく、仏教をモチーフにした現代芸術建築ですね。

先ほどのバスできた通りを逆走します。
広くてきれいでまっすぐな道路です。

常に安全運転が信条の僕は、どんなまっすぐで空いている道でも40キロ以上は出しません。
慎重に安全運転。
タイの道路は急に穴が開いてたり物が落ちてたり動物が飛び出してきたりと何が起こるか油断できませんからね!

くそ暑いんですけど、林の横を通るとビックりするくらいの冷気が差し込んできます。
そのたびに後ろで子猿が「うきゃー!」と叫びます。

しかし遠いなぁ〜、いつまでたっても着きませんよ。

30分弱ほどでようやく見えた!
ちょっと先に行ってユーターンしてようやく到着!!

IMG_8583.jpg
うはっ、すごい観光客の数!!
大型バスが何台も駐車場に停まってて、団体客がわさわさたむろっています。

駐輪場らしきとこにバイクを停めさっそく見学いたしましょう。

IMG_8585.jpg
ついに来た!
ワットロンクン!

IMG_8584.jpg
うはー、お土産物売り場のモールまでできてて、ほんと観光地ですなぁ。


IMG_8586.jpg
さっそく変なオブジェがお出迎え。

IMG_8587.jpg
酔っぱらいは入らないで、と書いてあります。

IMG_8588.jpg
これは、げーって吐いてるのかな?w

IMG_8589.jpg
こちらはお馴染みw制作者のチャルムチャイ氏。
いかにも中2病をこじらせてそうなこの容姿・ポーズw
悪い人じゃなさそうです。
子猿もこの写真とのツーショットをパチリ。

IMG_8590.jpg

入ります。
入場は無料。

IMG_8593.jpg
若干夕日が傾いちゃってますね。
もうちょっと早く来たかった!

IMG_8591.jpg

IMG_8592.jpg

IMG_8594.jpg

IMG_8595.jpg
本堂へと続く道。
地獄の亡者が手を伸ばします。

IMG_8597.jpg
これは餓鬼?
おっぱいが気になります。

IMG_8598.jpg
運慶快慶みたいな番人。

IMG_8605.jpg
仏様。

IMG_8599.jpg
本堂へと続く道。

IMG_8600.jpg

IMG_8602.jpg

IMG_8601.jpg
ナーガ様も転生しまくっています。

IMG_8604.jpg
門をくぐります。

IMG_8606.jpg
本堂の中は撮影が禁止されておりました。

IMG_8609.jpg

IMG_8607.jpg

IMG_8608.jpg

IMG_8612.jpg

IMG_8610.jpg

IMG_8613.jpg

IMG_8615.jpg
周りのさまざまな装飾の数々。

IMG_8614.jpg
半端なくかっこいいドラゴン!
ファイナルファンタジーにでてきそう!

IMG_15863.jpg
あー、しびれるよ!
絵みたい!

奥の方に行ってみましょう。
奥は人がほとんどいませんね。

IMG_8616.jpg
なにやら東屋があります。

IMG_8617.jpg
祈りの井戸、みたいな名前。

IMG_8620.jpg
周りには謎の言葉が綴られています。
マセン?

IMG_8619.jpg
マミア。
なんでしょうね??

IMG_8618.jpg
中央にきれいな井戸。
たくさんのコインが投げ入れられていますね。

IMG_8621.jpg
その奥は建築中の建物。
公民館みたいなのができるのでしょうか??

IMG_8624.jpg

IMG_8625.jpg

IMG_8626.jpg

IMG_8623.jpg
多目的ホールみたいなものにも装飾が施されております。

IMG_8627.jpg
絵馬みたいなことができるコーナーですね。
絵馬板みたいなのが販売されています。
こういうのがここを維持する資金になるんでしょうな。

IMG_8622.jpg
こちらの木にみなさんつるしております。

IMG_8628.jpg
つるすのもったいないですね。
持って帰りたい。

IMG_8629.jpg
謎の金色の塔。

IMG_8630.jpg
こちらにもひと際でかい金色の建物。
さて、これはなんでしょうか?

IMG_8631.jpg
怪しい観音開きの窓。

IMG_8632.jpg

IMG_8633.jpg

IMG_8634.jpg
かっこいい装飾!

IMG_8635.jpg
金色の魚が飛び跳ねております。
ここ、撮影スポットになってて、みなさん写真撮ってました。

IMG_8636.jpg
で、こちら、答えはトイレでしたw
無駄にかっこいいトイレ!

IMG_8637.jpg
奥は大きい方なんですけど、残念ながら柵があって進入禁止でした。


お土産コーナーにはチャルムチャイ氏の絵画の版画などが販売されております。
しかし、正直絵画はそんなにそそられませんね。
立体でこそ魅力が発揮されておりますな。
こちらは撮影NGなので写真なし。

トートバッグが180Bで売られてたので思わず購入!
それを持って子猿に自慢したら、子猿も超欲しがります。
仕方ないので200B渡すと走って店に飛び込んでいきます。

しばらくして戻ってきて、

250B(だったかな?)のほうがかっこいいうきゃ!
そっち買うからお金もっとよこすうきゃ!


と僕からお金をむしり取ってまた店に戻っていきましたw

ホクホク顔で戻ってくる子猿。
満足そうです。

IMG_8640.jpg
いや〜、しかし来られてよかった!
満足ですよ!

IMG_8641.jpg
2014年5月5日にここチェンライで起きた地震によって塔の先端が曲がっております。
一時は倒壊の危険があるので取り壊す、という話もあったそうですが、専門家による安全点検の末また見学可能になったようです。
こんな素晴らしい建物壊したらチェンライにとって、いやタイにとってすごい損失ですよ!
この先端も早く修復されることを祈っております。

IMG_8642.jpg
時刻は夕方5時。
こちらは5時に閉まっちゃうみたいですけど、まだ団体客がやってきますね。
入口の柵も閉めちゃってるけど、どうするんだろう?と思って見てましたら、開けて入れていました。
融通効いていいなぁ、と思ったひと幕。

IMG_8643.jpg
ショッピングモールはまだ開いていたので、スイカシェークを頼んで一休み。
ちょっとすぐ帰るには名残惜しかったので。

IMG_8646.jpg
帰りますか〜。
また来たいですね、ワットロンクン。

出入り口にはトゥクトゥクが何台かたむろしてましたけど、あれは客待ちかなぁ?
ショッピングモールの従業員もいるし、たぶんチェンライ市内に行くバスやソンテウなどの交通手段はあると思うんですけど、どうなんでしょう?

バイクに乗り帰ります。

IMG_8647.jpg
きれいでまっすぐな道。
林を通るとほんとに寒い!

うきゃー、冷蔵庫見たいうきゃ!

IMG_8648.jpg
バイクを停めて涼みます。
なぜこんなに涼しいんだろう?

IMG_8649.jpg
市内に戻るのでした。


続く。


ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 15:02 | Comment(14) | TrackBack(0) | チェンライ