2016年10月03日

サメサーン島に行ってみたうきゃ!

2015年12月のお話ですが、サメサーン島に行ってまいりました。

IMG_0358.jpg
この島のことはフェイスブックのコミュニティで知ったのかな?
タイ海軍が管轄する小さな島で、ホテルなどもなく、軍人さんがすべて取り仕切ってるんだそうです。
この辺りは軍港もありますからね。

サメサーン.jpg
場所はパタヤより南へ60キロ。
今回は特にエピソードもないのでダイジェストでさっくりレポートいたします。

僕と子猿、タイ友のかた4人の計6人で行くことに。
パタヤに前の日に泊まりまして、翌朝レンタカーで行く計画です。

IMG_5719.jpg
早朝、パタヤサードロードにあるTS CAR FOR RENTというお店で皆さん集合。
そちらにて大き目の車を借ります。
当日返しで1500Bくらいだったかな?うろ覚え。

IMG_5721.jpg
借りたのはこちらですね。
6人だとギューギューなので、一人は後ろの荷台で横になります。
小一時間ほどで、すぐ着いちゃいますね。

サメサーン島にわたる船の乗り場に到着。
そしたら、「船がもうすぐ出るからすぐチケット買ってこい!」とせかされます。
え〜!?
焦ってたおかげでこのあたりの写真はありません。

車がいっぱい駐車されてて空きスペースがないんですよ。
やっと車を停め、チケット売り場の建物へ。
そちらで往復の船(入島料込み)のチケットを購入。

すんません、チケットいくらか忘れましたw
タイ人と外国人は値段がかなり違います。
僕はタイ免許書見せたんですが、ダメだと言われ外国人料金になりました。

IMG_5722.jpg
船着場まで結構距離がある。
すぐ船が出るというので、急いで向かいます。
子猿はぜーぜーと、早くもばて気味。

IMG_5724.jpg
船はさらにこの先、結構距離があります。

IMG_5726.jpg
やっと着いた!
みなさん待っててくださいました。
早くも汗だくですよ。
乗船。

IMG_5727.jpg
発進!
すぐ近くです。
見えてます。

IMG_5730.jpg
10分ほどで到着!
軍人さんたちがお出迎えです。

IMG_0382.jpg
エメラルドブルーの海がいいですな!

IMG_0359.jpg
すぐにちょっとした講習会場みたいなとこに連れていかれます。
やる気のないおっさん・・・軍人さんが島のことを説明。
当然タイ語なので何もわかりませんが、ほかの参加者も聞く気がないのでだらーっとした雰囲気。
これら一連は義務としてやらなくちゃいけないんでしょうね。

これが30分ほど続きます。
それが終わるとようやく解散。
各自自由に島を回れます。

IMG_5732.jpg
ちょっとした食堂があります。

IMG_5737.jpg
無料トラムがあるので乗り込みます。

IMG_5738.jpg
3分ほどで、島で一番きれいなビーチに到着。

IMG_0363.jpg
ハート・ルークロム
風の子ビーチ、って意味になるんでしょうか。
美しいビーチです。

IMG_5741.jpg
売店があります。
ここも軍人さんが店員をしています。
お酒の販売は当然ありませんw
持ち込みも禁止です。
スナック菓子、ジュースなんかが売ってます。

IMG_5743.jpg
ビーチチェアでまったり。

シュノーケリングにも連れて行ってくれます。
これも全部軍人さんのガイド。
初めに簡単なシュノーケリングの講習までやってくれます。
料金も入島料に全部込み。

IMG_0396.jpg
ゴムボートに乗り込み人工島へ。

IMG_0405.jpg
ここでシュノーケリング!
めちゃくちゃ楽しい!

子猿のやつ、今はレスキューのボランティアをやってるんですが、海難事故の人の救助も講習で受けたそうで、シュノーケリングも習ったそう。
なので生意気にもすごくうまいんです。

なんでたーれっくはそんな危なっかしいうきゃー!
なんでそんなほう行くうきゃー!

とうるさいです。
勝手にさせろ!

と思ったら、ほんとに勝手にどこかスイスイーと行っちゃいました。
薄情な奴だ!

IMG_0410.jpg
ともあれ、やはりシュノーケリングはほんとに楽しいです。
心地いい疲れとともにビーチに戻ります。

簡易シャワーブースもあるので軽く海水を落とします。
ビーチチェアでのんびり。
これでビールがあればなぁ。

IMG_5744.jpg
またトラムで元の船着場へ。

IMG_0385.jpg
ほかにもビーチがあるはずですが・・・
子猿に聞いてもらうと、
トラムで先ほどのルークロム・ビーチに行く途中にある分かれ道を逆に行くと、もう一つ大きなビーチがあるそうです。
そこにはトラムは行かなくて、行くなら自転車が借りれるからそれで行け、と。

すぐ近くにおんぼろ自転車がいっぱい置いてある駐輪場があります。
そこで自転車を借ります。
これももちろん無料です。(カンパボックスはあり)

IMG_0381.jpg
チャリンコで走ります。
これもまた気持ちがいい!
分かれ道があって、右に行くと先ほどのルークロム・ビーチなので、左へ。
だんだん山道っぽくなった先にようやくビーチがありました。

IMG_5751.jpg
ん〜、岩でごつごつ〜。

IMG_5752.jpg
これは別に来なくてもいい系のビーチですね〜。
まあ、サイクリングを楽しんだと思えば。
島はまだほんの北側をちょっとかじっただけでさらに南があるんですけど、どうやっていくんですかね?
入れないのかな?

また元の船着場に戻り、自転車を返します。

IMG_5755.jpg
もう十分遊んだので満足です。
船の時間まで待ちましょう。

IMG_0388.jpg
定刻通り船が来ます。
船に乗り込み元の桟橋へ。
けっこうたくさんの人が乗ってるんですけど、島ではほとんど見かけなかったんですよね。
皆さん、どこに行ってたの??

本土到着。
サメサーン島ワンデートリップの終了であります。

帰り子猿は後ろの荷台で爆睡です。
小さいと便利ですなw


おまけ。

パタヤへの帰りに寄った断崖にあるレストランが最高にロケーションがよくいい雰囲気でした!

IMG_0390.jpg
Rimpa Lapin pattayaというシーフードレストランですね。
シーフードなのでそれなりの値段ですが、ジョムティエンビーチを眺めながらの食事は最高です。
夜なんかもっとロマンチックでしょうけど、いい席はすぐ埋まっちゃってるでしょうね〜。


というわけで、サメサーン島編、ダイジェストでお送りしました!
次回はようやく2016年に入りますw
2016年1月に行ったクラビ編になります。
よろしくです!


ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 18:35 | Comment(10) | サメサーン島