2017年06月21日

スリン、象祭りの会場の様子

象の街、スリン。
スリン象祭り、第56回スリン・エレファント・ラウンドアップに出かけましょうか!

会場までは若干距離があるので、昨日番号を聞いておいたトゥクトゥクの運ちゃんに電話して迎えに来てもらいます。

IMG_1313.jpg
街中は祭りとはとても思えないほど静かなのですが、会場に近づくとようやく人も増えてイベントっぽくなってきました。

IMG_1314.jpg
よかったよかった、ちゃんと祭りなんだな、と胸をなでおろした瞬間w

IMG_1315.jpg
ゲートがあったので入ってみると、係りの人にチケットを渡されます。

IMG_1316.jpg
お? タイ語で「フリー」と300Bの値の上にマジックで描かれていますね。
国王崩御に伴い、無料になった模様です。

IMG_1317.jpg
小象がいますね。
写真を撮っていたら餌を買わされてしまいました。

IMG_1318.jpg
まあいいかー。小象にタンブン。






IMG_1319.jpg
スタンドに行ってみると、日差しが強い!

IMG_1321.jpg

IMG_1322.jpg
暑い! 暑すぎる!
これ、イベントの間ずっとこの日差しを浴びてたら死んじゃう!

IMG_1320.jpg
あれ?向こうのスタンドは日陰じゃんか!
あっちのがいい!
あっちにいくにはどうしたらいいの?

あまりの暑さにいったん入り口まで戻ります。
子猿が係員に「あっちの日陰の席はどうしたらいけるうきゃ?」と聞いてくれます。
そしたら、「あっちは500Bの席だよ」と教えてくれました。
そうか、値段が違うのか!

ううむ、二人で1000Bだけど、あの炎天下の中でショーを見るのだけはごめんです。
「向こうに行くぞ!」というと、子猿もめちゃくちゃ大喜び!

向こうに行くことにしたうきゃ!
このチケットは返さなくていいうきゃ?


と先ほどもらった「フリー」のチケットを係員に返そうとします。
いいよ、もっていきな、と言われます。
子猿ちゃん、超ご機嫌で足取りも軽いです。

日陰側スタンドに行くには結構距離があり、屋台が並ぶ通りを抜けます。

IMG_1323.jpg
虫の屋台ですな!

IMG_1324.jpg
イサーンといえば虫料理!
でも、虫料理はイサーン料理じゃないよ!(たぶん。先日「虫料理ってイサーン料理でしょ?」と聞かれたので)

IMG_1325.jpg
これはカエルですね。

IMG_1326.jpg
反対側のスタンドに到着。
チケット売り場でチケットを購入いたします。

IMG_1327.jpg
サナームチャーン・ジャンワットスリン(スリン県象広場)と書かれています。

IMG_1341.jpg
こちらがチケット。
本来は一人1000Bだったんですな。
けっこういいお値段ですな。
国王崩御の特別興行に伴い、500Bでした。

IMG_1329.jpg
中に入ります。

IMG_1330.jpg
こちらは象さんの待機所も兼ねているのでたくさんの象がいます。

IMG_1331.jpg
乗っけってチップ、というやつですね。
金持ち席なので、お客さんもたくさんいるでしょうね。

IMG_1332.jpg

IMG_1333.jpg
ようやく象祭りっぽい写真がアップできるwIMG_1334.jpg

IMG_1335.jpg

IMG_1336.jpg

IMG_1337.jpg

IMG_1338.jpg

IMG_1339.jpg
たくさんの象に子猿はビビりまくりであります。
そこら中に落ちてるフンにも、「くさいうきゃー、うんこうきゃー!」と文句たらたらでありますw
それも含めて楽しめよ!

IMG_1342.jpg
スタンドに行くと、日陰で超快適であります。
ふはー、金で買った快適!

IMG_1344.jpg
向こうのスタンドはすでにほぼ満席ですね。
でも、やっぱりあっちは過酷そう〜。

IMG_1343.jpg
こちらは・・・がらがらであります。
客層はほぼ外国人観光客ですね。
徐々に人が来て、だいたい満席になりましたが。


お、ようやくショーが始まるようです!


続く。



会場、シーナロング・スタジアムの地図。


ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 13:16 | Comment(4) | スリン