2017年06月19日

スリン、朝散歩 1

象の街、スリン。
2016年11月20日の朝であります。
この日は、象祭り、スリン エレファント・ラウンドアップ(Surin Elephant Round-up)の当日ですね。

早起きの僕は、まずは恒例の朝散歩であります!
新しい街でのこの朝散歩が、いつも楽しみなのです。

IMG_1273.jpg
お坊さんが托鉢・・・と思ったら鉢を持っていませんね。
お坊さんも朝散歩?

IMG_1274.jpg
まったくなにもないスリンの街であります。

IMG_1275.jpg
向こうに昨夜見かけたタワンデーンが見えますね。
なぜかまだグーグルマップには反映されていません(2017、6・19)

IMG_1277.jpg
朝はさすがに静かなものであります。

IMG_1282.jpg
犬様の姿も見えますね。
元気に走り回ってますよ〜、怖いですねぇ。
たまに「タイの犬はかわいい。何もしなければ吠えたりしない」ということをおっしゃる方もいらっしゃいますが、もちろん僕も何もしていないんですけどよく吠えられたりします。
その方はそうかもしれませんが、僕のように吠えられたりおっかけられたりする人もいるので、不用意に「タイの犬はかわいい」と言わないほうがいいと思います。
知らないで近づいて噛まれたら大変ですからね。

IMG_1278.jpg
お寺がありますね。
ワット・ノーンブアというようです。

IMG_1279.jpg
しかし、門に書かれた絵が何とも脱力系。
ハヌマーン。

IMG_1280.jpg
もうちょっと気合入れて描こうよ〜、門なんだし〜。
裏門のようですね。

IMG_1281.jpg
中に入ってみると、いきなり葬儀用のお堂であります。
後部に火葬の煙突が見えますね。
葬儀用お堂はタイ語でメーン、もしくはメールといいます。
あまり縁起のいいものではないので、奥にはいかず引き返します。






IMG_1283.jpg
次に寄ったお寺は、スリンでもかなり大きなお寺だと思います。
ワット・ブーラパーラーム。

IMG_1284.jpg
最近塗り替えたと思わしき、派手な黄色のナーガ様。
けっこう雑に塗られていますw

IMG_1286.jpg
入りますと、正面にドーンと立派な本堂。

IMG_1287.jpg

IMG_1288.jpg
象の街らしく、狛犬ではなく象が護っております。

IMG_1289.jpg
ナーガ様はクメール式。
カンボジアにも近いですからね。

IMG_1290.jpg
狛犬もいますね、脱力系。
残念ながら本堂は扉が閉まっていて入れません。

IMG_1291.jpg
特徴的な屋根の形の建物。
集会場ですかね。

IMG_1293.jpg
奥に礼拝堂。
お、こちらは中に入れるようです。

IMG_1294.jpg
壁画が新しく美しいです。
空中を漂う神様が美しい色彩で生き生きと描かれています。

IMG_1295.jpg
なかなか素晴らしい。
グーグルマップの写真を見ると、本堂の壁画もまた美しいみたいで、見られなかったのが残念。

IMG_1298.jpg
入口にはカーラですかね。
蛇の尻尾を食べております。

IMG_1299.jpg
堂の破風にはガルーダ。
両手両足でナーガを捕獲しております。

IMG_1300.jpg
ずらりと玉が祀られています。
たまにお寺に行くとこの玉を見かけるんですよね。
以前タイ語学校の先生に「あの玉は何ですか?」と尋ねたことがあります。
これは、ルーク・ニミットと言って、新しくお堂を建築、もしくは改築するときに資金集めるために祀るんだそうです。
これにみなさん寄進をし、金箔を一杯貼って、堂を建てるときに最初に埋めるんだそうです。
これだけ玉があるということは、かなり大掛かりな工事をするんでしょうかね?

朝散歩を続けます〜。


続く。


ワット・ブーラパーラームの地図。


ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 11:18 | Comment(4) | スリン